Yokohama Portrait

0

さて今回は、Twitterで撮影募集のTweetを見て、ちょうど時間があったので

DMをして撮らせていただいきました。

ちょっと前にそのうち撮りましょう!とお約束させて頂いていた「もも」さんです!!

提出用の宣材写真を撮影する代わりに自分とのポートレートを撮らせて頂きました!!

この時期、モデル(被写体)活動を始められる方が多く居ると思います!

逆にこの時期撮影によるトラブルも多くなる時期となります! これから始める方は選ぶカメラマンさんは十分

注意して、誰でもいいから撮ってくれる人を探すのだけはやめて頂けると嬉しいですし、そう言う事でトラブル

防止になると思いますので、これから始められる方は注意して頂けると嬉しいです!

「自分を守れるのは自分だけですから!」

※ 今回「もも」さんがそう言う募集をしていたわけじゃなく、モデルを始めたばかりと言うので書かせて

もらいました。

初めましてのモデルさんと撮影する時は、出来るだけ撮影した写真を本人に見せて、どう写ってるか?

こう言う風にするといいよ!とかアドバイスをしながら撮影するようにしています。

上の写真は撮影初めてから20分位たった時かな? 表情も最初の時とは全く違って自然でいい感じですよね!!

後はわざと顔が大きく映るアングルで撮った写真と、綺麗に映る角度の写真を撮って、比較しながら撮ってみたり

そんな事をしてるうちにモデルさんの方も角度がわかったり、こういう表情が良いんだ!と気づいたりと

ファインダーを見ながら、少しづつ変わって行くのが楽しかったりします!

自分は撮影しながらの指示は目線の方向位でポージングの指示はほぼしません。出来るだけモデルさんにも

考えてポージングして欲しいと言う思いがあるので、ただ後程度撮って写真を見せてる時にこんな感じでどう?

と言うアドバイスは言う様にしています。そんな感じで撮れたのが上の写真! 最初の頃より表情も柔なくて

ももさんの自然体が撮れた一枚だなって自分では思ってます。

ある程度モデルさんがなれたなって思ってきたら、自分なりのテイストを加えて撮影させてもらったり、

そんな感じで今回は「もも」さんと約2時間位の撮影をさせてもらいました。

Share this...Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
0

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebook Twitter Instagram
Translate »
テキストのコピーはできません。