SNSを見て感じたこと

SNSでこんな投稿を目にしました

「無償でないなら結構ですと断られて悲しい」
「自分を撮りたかった訳じゃなかったんだ」

モデルさん、本当にそのカメラマンさんあなたでなくても良いと思って撮影にお誘いしたと思ってます?

その書込みを見て、単純に自分の方が悲しくなりました。
ただ単にモデルさんとカメラマさんさんの条件が合わなかったから、撮影を断っただけですよね?
それを自分のフォロワーさんから同情をもらうような書込み、、、、

コメントには思ったようにカメラマン無償なんてない見たいな書込みがありましたよ・・・・・
自分も”条件が合わなかっただけですよね?カメラマンさん本当にあなたの事撮りたくなくて連絡はしないと思いますよ!”とコメントしましたが、返事はなし・・・・・

アマチュア同士の撮影としてちゃんと最初に条件の提示をして、お互いがそれで良ければ、スケジュールの確認、撮影場所、撮影時間、どんな撮影をするのか?を決めて行きませんか?

これが逆になるとお互いが使った時間が無駄になりますし、お互いがお互いにイメージ悪くなりますよね?

だからこそお声掛けをしたカメラマンさんは最初に、無償か?有償か??確認しただけじゃないのかな??

撮りたくもないモデルさんにいちいち時間を使ってアクセスを撮り、当日も撮りたくもないモデルさんをカメラマンさんが撮ります? ないですよね??

なんか今のアマチュアポートレート界隈は 

カメラマン < モデル

が当たり前だと思うカメラマン、モデルさんが多すぎじゃないのかな?
モデルさんがSNSに顔が出てリスクがある、洋服や化粧にお金が掛かるから有償は当たり前!
と言うのがなんか当たり前になってますが、、、、、

じゃあ全くポートレートの世界を知らない人達がこれを聞いたらどう思います?

”じゃあリスク追ってまでモデルしなきゃ良いじゃん”

って言われますよね? じゃあそのリスクがあってもモデルをして居る方達は何故モデルをしてるんですか?

”今の姿を素敵に残したい” や ”そもそもモデルと言う仕事がしたい” などの理由があるからモデルをしてるんじゃないのですか?

カメラマンだってポートレートと言うジャンルの素敵さを表現したいからポートレートと言う撮影をしてるのであって、モデルさんとカメラマンの考え方が合えば、相互有償の相互無償が成立するんじゃないですかね?

だけど モデル = 有償 が当たり前と思う。条件が合わなかったから断っただけなのに、上の用な言葉を言ってしまうのは、カメラマンとして悲しかったです。

モデルさん達も撮影会なので撮ってもらう為に色々と頑張ってるとは思います。 アイドル化してる撮影会で、活動するのも自由です。 しかし同じポートレートでもその先を目指してる方達も居ます。

すべて今の現状が当たり前、常識化しないで欲しい。
色んな方が居ます。色んな考えの方が居ます。 自分と条件が違っただけで上見たいな言い方は悲し過ぎです。

ポートレートと言う同じジャンルを好きで活動してるんですから、気持ちよく活動して行きましょうよ!

そしてお互条件が合う方と楽しくポートレートを楽しみましょ!

※この先の有償記事は有りませんが、共感してもらいサポートして頂けると嬉しいです

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebook Twitter Instagram
Translate »
テキストのコピーはできません。